メスキュードロゴ
ご挨拶

  葉のイメージ私どもは、コンクリート補強用棒鋼などの鉄を作る電気炉業を本業にしております。
1980年代に、注射器の不法投棄や医療機関内での針刺し事故が問題になりました。

その時に、鉄を溶かす溶融技術を使ってこの問題を解決できないかと思い取組み始めたのが、医療廃棄物処理のメスキュードシステムです。現在では、医療機関に評価をいただき、全国で採用いただいております。
私どものメスキュードシステムも開始から17年を迎え、医療廃棄物の適正処理だけでなく医療活動とその発展に貢献したいという思いから、2002年6月に「メスキュード医療安全基金」を設立いたしました。

基金は、メスキュードシステムに関係する収集運搬会社・中間処理会社・従業員の賛同を得て、取扱い量に応じて一定額を積み立てます。それを年に一度、国内の医療関係団体に寄付させていただいています。
今後も、事業の広がりを社会に貢献する取組みを進めてまいります。

メスキュード医療安全基金
理事長 高島浩司
理事長 高島浩司
   事務所案内 
山口 住所 : 〒756-0817   山陽小野田市小野田6289番18
TEL : 0836-83-0709      FAX : 0836-83-6709
E-MAIL : info-y@messcud.org
担当 : 小野 晃
大阪 住所 : 〒555-0001   大阪市西淀川区佃6丁目4番8号
TEL : 06-6477-4195      FAX : 06-6472-9958
E-MAIL : info-o@messcud.org
担当 : 上野 文博
Copyright (C) メスキュード医療安全基金
無断複製を禁じます。